実績班長の歴史

「実績班長」は、テクノシステム株式会社が約30年製造業のお客様と携わった経験を活かし、自社生産管理パッケージ(NEXUSシリーズ)の現場実績登録システムとして誕生しました。

  • 1984年

    NEXUS8をリリース ホストコンピュータ

  • 1996年

    NEXUS9をリリース Windows系

  • 2006年

    NEXUS21をリリース .net対応版
    実績収集機能をサブシステム化

  • 2013年

    実績収集システムをベースフレームワーク化
    フレームワーク名称を「NEXUSFT」としてリリース

  • 2016年

    実績収集システムをVersion2.0として製品化
    製品名称を「実績班長」としてリリース

WEBからお問い合わせ