テクノシステム実績班長IoT時代の現場特化型
MESパッケージシステム

CASE STUDY製造業ソリューション 製品導入事例 Vol.9

  • IoT

お客様の声 見える化により社員のカイゼン意識が変化。
IoT活用で不良損失を100万円単位で削減できました。

導入内容

導入機能

進捗管理 労務管理 品質管理
原価管理 在庫管理 トレース
IoT 金型管理 ポカよけ
RFID i-Reporter

インタビュー動画

IoT導入への道のり - 経営者編 -

IoT導入への道のり - 現場管理者編 -

実績班長を導入して実現した効果

  • • IoTを活用してメッキ層の温度データを収集し予兆検知
  • • 年間数百万円単位の不良損失を削減
  • • 現場の見える化により現場作業者の意識改革を実現

企業紹介|新協技研株式会社 様

必要な物を必要な時に。高品質部品のサプライヤー。

自動車、オートバイをはじめとした各種部品を製造する「新協技研」。機能的設備が生み出す一貫生産体制により、高品質な製品をスピーディに供給いたします。

※新協技研㈱様HPより抜粋

会社概要

所在地 愛知県豊川市蔵子1丁目27の28
設 立 1962年(昭和37年)5月
従業員数 98人
資本金 1千万円
事業内容 自動車部品のプレス・溶接加工・金型作成、プラスチックメッキ・成形加工、金属メッキ加工
  • ※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は掲載当時(2017年4月)のものであり、変更されている可能性があります。
  • ※掲載企業様への直接のご連絡はご容赦ください。