実績班長×IoT [装置連動]

工場全体のビックデータ収集と可視化のための便利ツール

実績班長のオプションユニットとして「装置連動」機能が用意されています。

実績班長 装置連動は、工場全体のビックデータ収集と可視化のための便利ツールとして、
顧客満足度向上のための製造進捗管理を行い、
品質向上のためのトレンドモニタリングとビッグデータ分析支援を可能にします。

IoTで、ヒトとキカイ、それぞれの動きを把握

ヒトの動きと、キカイの動きを同じ器に集めることにより、
いつ、だれが、なにを作っている時、
キカイはどんな動きをし、結果なにが出来たのかを把握します。

分析イメージ

指示を実行したときのキカイの動き

それぞれの設備で、品目ごとに稼働時間、段取り時間、中断時間、異常発生、理由、計画に対する実績を詳細に把握することで、より正確な可動率(べきどうりつ)を取得します。


キカイの異常発生時の異常理由

異常が発生した際、どの設備のどの工程でどんな理由で発生したのかを探ることが可能です。


不良多発指示のキカイ稼働状況

不良が頻繁に発生している指示の状況と原因を実績から探ります。


可動率が低い時の状況把握

極端に可動率が低い指示の原因を探ります。


システムイメージ

「実績班長×IoT」は実績班長のオプション機能としてご用意しています。
通常の製品機能に加えて導入いただくことで、設備や工場の温度/湿度/電力量/稼働状況などの通常では目に見えない情報をリアルタイムに把握することが可能です。

特長

  • 既設装置を改造することなく、生産実績を取得可能
  • 温度等生産プロセスに関わるアナログ情報の取得が可能
  • Wi-Fi対応可能なため、頻繁なレイアウト変更に対応可能
WEBからお問い合わせ