news

2018.11.20開催 「製造業におけるAI・IoTの現状と今後」セミナー

昨今AIやIoTという言葉が各所で聞かれるように、ものづくりにおけるITの活用はさらに重要性を増しています。製造業におけるAI活用と言うとカメラを活用した外観検査がイメージしやすいですが、それはAIの機能の一部にすぎません。IoTで収集した情報をAIに学習させることで、保全予知や生産計画など、今まで人が多くの時間を割いていた作業を短時間で判断することが出来るようになっています。

2018/11/20(火)、サーラグループ主催による「製造業におけるAI・IoTの現状と今後」セミナーを開催します。

本セミナーでは第1部では、「明日のものづくりを、今日しよう(Creating The Future of Tomorrow, Today!)」をキーワードに、日本で数少ない人工知能(AI)搭載型 BtoB SaaSを開発をしている(株)トライエッティングCEO 長江様をお迎えし、「製造業におけるAIの活用方法と今後」について基調講演を行っていただきます。第2部では、テクノシステム株式会社による「IoT技術を活用した製造実績の収集事例」、第3部では、新協技研株式会社及びガステックサービス株式会社による「実際に新協技研がIoTシステムを導入し、収集した情報とその活用事例」を紹介させていただきます。

なお、本セミナーは製造現場でAI・IoTのシステム導入を検討されている方、AI・IoTの現状と可能性を知りたい方、すべての皆様が対象です。
ぜひ、この機会にご参加いただけますようお願いいたします。

開催概要
開催日時 2018/11/20(火) 13:15 ~ 16:30 (12:50受付開始)
開催場所 豊橋商工会議所 406会議室
(〒440-8508 愛知県豊橋市花田町字石塚42-1)
アクセス/会場情報はMAPにてご確認ください  MAP 
主催 サーラグループ 各社
参加方法 無料 下記参加お申込みフォームよりお申込みください
対象 製造業に携わるすべての皆様
プログラム
12:50~13:15 受付
13:15~14:45 第1部 株式会社トライエッティング
株式会社トライエッティングCEOである長江様による製造業におけるAI・IoTの現状と今後をテーマとした講演を行っていただきます。
14:45~15:00 休憩
15:00~15:45 第2部 テクノシステム株式会社
現場の実績収集の現状と、IoTを活用することで拡がる多様なデータ収集方法を、事例やデモンストレーションを交えてご紹介します。
15:45~16:30 第3部 新協議件株式会社・ガステックサービス株式会社
シンプルな構成のIoT機器を設置し、目的を絞り込んでデータ取得を始められた実際の取り組み事例を紹介いたします。導入の経緯、IoTで何が見えてきたのか?から今後の展望まで、工場の生の声をお伝えします。

参加お申込みフォーム

お客様情報をご入力いただき、「お申込み」ボタンを押してください。
フォームからのお申込み完了後、参加申込受付メールが自動返信されます。

参加の目的 (必須)

参加いただけるお客様の情報をご入力ください

弊社からのご質問

お申込みのきっかけ

個人情報保護方針
個人情報保護方針に同意する ※ご同意いただいた上、お申込みボタンを押してください


※1週間以上経っても回答がない場合は、システムエラーの可能性がありますので、
お手数ですが、再度お問い合わせいただくか、お電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。

テクノシステム株式会社 TEL: 受付時間:平日9:00~17:00

◂「」前の記事へ 
 次の記事へ「」▸