テクノシステム実績班長IoT時代の現場特化型
MESパッケージシステム

課題を解決する入荷業務の正確性を上げて対応時間を短縮したい

課題一覧はこちら

入荷業務の正確性を上げて対応時間を短縮したい

  • 材料管理
  • 入荷工数削減

現場での
お困りごと

  • 入荷伝票の入力処理に時間がかかる
  • 現品票が手書きだったり、その場でExcelで作成していて正確性が低い

実績班長からのご提案

検品データから現品票と伝票データを自動作成

タブレットに表示された予定データを元に検品を実施。
その場で現品票を自動発行

検品したデータは生産管理・ERP等の他システムへ連携でき、2重入力は必要ありません

データ作成工数を削減
情報連携がスムーズになることで材料欠品のリスクを低減できます

ご相談無料 お気軽に
お問い合わせください

データ収集5つのレベルを解説現場デジタル化ホワイトペーパー簡単登録で無料ダウンロード