テクノシステム実績班長IoT時代の現場特化型
MESパッケージシステム

課題を解決するERPの導入金額を抑えたい

課題一覧はこちら

1つの材料から複数製品を作っており材料管理が煩雑

  • 在庫管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 端材を再利用しており、中途半端な在庫ができ管理できない
  • 材料置き場から製造時に材料を持ち出すが、製造終了時に余りが戻ってくることがある

実績班長からのご提案

柔軟な在庫管理機能で現場の運用を支援

現場の運用にあわせて在庫の単位を決定し運用することが可能です
製造後に材料置き場に戻す場合に、残量で現品票を発行し、移動させることができるため、材料のモノと置き場所の管理が可能です

実際の製造時間がわからない

  • IoT
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 段取時間+製造時間で記録されており、実際の製造時間が見えない
  • 設備が生産完了した後、作業者が取り出すまでの時間がどれくらいあるか知りたい

実績班長からのご提案

作業単位で作業実績が収集できます

1つの工程の中を複数の作業に分割して作業時間を収集することができます
段取・製造・検査を一つの工程の中で実施した場合に、IoTと連携しそれぞれの作業ごとに時間や作業者数のデータを収集することが可能です。

装置メーカーがバラバラでIoT化が進まない

  • 原価工数管理
  • IoT

現場での
お困りごと

  • IoTを進めたいが設備の種類が多くメーカーが異なるので進まない
  • 一部の設備だけIoT化したが、データがつながりを持たず役に立たない

実績班長からのご提案

多種多様な連携でデータを一元管理

FA分野のノウハウを持つSEが設備メーカー様と調整し、IoT化を実現します。

設備種類が多い場合は、外付けセンサーを活用して設備を変更ことなく低コストでIoTを導入することができます。

ご相談無料 お気軽に
お問い合わせください

データ収集5つのレベルを解説現場デジタル化ホワイトペーパー簡単登録で無料ダウンロード