テクノシステム実績班長IoT時代の現場特化型
MESパッケージシステム

課題を解決する型を使う【鋳造・溶断・プラスチック成形】

課題一覧はこちら

製造現場の課題を実績班長が解決します。

設備の稼動状況の変化に気づけない

  • 稼動監視
  • IoTデータ収集

現場での
お困りごと

  • 多台持ち作業をしているため、設備停止にすぐ気づけず遅延が発生する
  • 設備停止に至った背景がわからずカイゼンできない

実績班長からのご提案

設備をIoTでデジタル化、稼働をリアルタイム表示

IoTを活用して設備のデータをリアルタイムに収集
誰が、どの品番を、いくつ作っている時に何が起こったかをデータとして蓄積

状況はリアルタイム表示することで、設備停止時に迅速な対応が可能に

大型モニタに全設備の稼動状況を表示することもできます。
館内放送と連携することで”音”による通知も可能です。

金型のメンテナンス管理ができない

  • 金型命数管理
  • IoTデータ収集

現場での
お困りごと

  • 不良を出すまで金型を使い続けてしまう
  • 摩耗がひどくなるまで使ってしまうためメンテナンスコストが高い

実績班長からのご提案

IoTでショット数を収集し補修時期を管理できます

IoTを活用して金型のショット数をデータ収集することができるため、不良を作る前に金型修理のタイミングを把握できます

品番情報と連携することで、金型不良の傾向分析ができます

設定値が手書きで正確な状況がわからない

  • ペーパレス
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 設定値が手書きでデータ化するまでに1か月かかるため、不良率の改善が遅れる
  • 手書き文字が雑で正確な数値が把握できない

実績班長からのご提案

IoTとタブレットで現場データをデジタル化

設備の温度データや電圧データはIoTを活用して
リアルタイムにデータ収集できます
収集したデータで予兆検知も可能です
ヒトに関わるデータについてはタブレットを活用し
データ収集できます

正確なデータ収集で変化を分析し、傾向から予兆検知することができます

段取時間に個人差がある

  • データ分析
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 段取り時間に個人差がある
  • 技能継承を進めているが、効果を測定できない

実績班長からのご提案

製造にかかわるすべての作業をデータ化

製造時間だけでなく段取時間もデータ収集することができます

作業日を指定して段取時間を時間集計できるので4各作業者の作業時間変化を可視化できます

データをもとに客観的な効果測定が実現できます

かけもち作業で作業時間を収集できない

  • 原価工数管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 設備の製造時間とヒトの作業時間を同時に収集したい
  • ヒト起点で収集しようとすると入力が煩雑で運用できず、設備起点で収集しいようとすると作業時間が×設備台数になってしまう

実績班長からのご提案

より正しい時間を収集する管理機能

現場の運用負荷を最小限に抑え、より正確なデータを収集できる機能を標準でご用意しております

かけもち作業はもちろんのこと、複数オーダを一括で処理する乾燥工程等でも簡単にデータ収集する機能を用意しております。

より正確なデータ収集からより正確な原価管理を実現できます

ご相談無料 お気軽に
お問い合わせください

データ収集5つのレベルを解説現場デジタル化ホワイトペーパー簡単登録で無料ダウンロード