導入事例:株式会社府中テンパール 様

導入事例 実績収集システム
製造業ソリューション 製品導入事例 Vol.7

株式会社府中テンパール 様

妥協することのない徹底した進捗管理・品質保証を実践
POINT

• タブレットを活用した製造実績収集
• M2MBoxを活用した装置状態自動収集
• 段取りを含んだ作業単位での工数実績収集
• 収集した作業工数をもとに、ネック作業の⾒直し

お客様のビジネスを支え、ものづくりを通して、社会に貢献します。

府中テンパールは1965年の創業以来、⼀貫してお客さまニーズを的確に捉えたものづくりで事業を継続してきました。

お客様情報


所在地 広島県広島市安佐北区三入南1-9-16
設立 1965年
資本金 1,000万円

導入の背景

昨今の競争社会に対応するために、製造原価⾒直しの必要がありました。原価構造を⾒直したところ、売上に対する作業工数⽐率が⾼いことが判明しました。そこで、誰が、どの工程で何を作るのにどれぐらいの工数が発⽣しているのか、⾒える化をするための検討を始めました。

導入の効果

紙ベースでの⽇報からタブレット操作になることで、オーダーに紐づいた正確なデータを収集できるようになったことが、⼀番大きな成果です。

今後の展開

現在はモノの流れの管理が煩雑になっているので、モノの流れの⾒える化を実施したいと思っています。材料の入荷から倉庫保管、工程への投入、中間品在庫、完成品在庫から、完成品出荷まで、しっかりと管理できるようにしていきたいと思います。

さらに詳しい事例を見る

以下の資料請求フォームより詳細資料のダウンロード請求ができます。

実績班長の製品資料をダウンロードできます。
以下の資料請求フォームよりお申し込みください。
お申し込み後、ダウンロードURL記載のメールを送信しますので、そちらからダウンロードをお願いします。

資料のご利用目的 (必須)

お客様情報をご入力ください

お名前 ※必須
会社名・団体名 ※必須
部署名
メールアドレス ※必須
電話番号 ※必須  例)05038181777
郵便番号  例)4418077
ご住所
ご質問

弊社からのご質問

実績班長をどこで知りましたか?

個人情報保護方針
個人情報保護方針に同意する (必須)

WEBからお問い合わせ