テクノシステム実績班長IoT時代の現場特化型
MESパッケージシステム

課題を解決するデータ収集

課題一覧はこちら

誰にどのような不良が多いかわからない

  • 品質管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 工程の不良の数は把握できるが、人ごとにどんな傾向があるのかわからない
  • 作業時間と製造品質で客観的なスキル判定をしたい

実績班長からのご提案

不良要因を簡単に登録

作業者や班単位で不良実績を登録できます

不良要因は現場に応じて自由にマスタに設定できるので、工程毎にリアルタイムに不良要因を把握することができます。

工程内検査

製造中に仕様変更が入るため変更工数を把握したい

  • 作業管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 製造中に仕様変更が入るが、変更に伴う実工数がわからない
  • 設計変更の現場への影響を把握したい

実績班長からのご提案

計画に対して作業を追加し管理できます

計画外作業を工程追加として登録することで、追加作業の工数実績の収集を実現します。
追加工数が明確になることで、設計品質の見直しつなげることができます。

かんばん方式と受注生産方式が混在しデータ収集が難しい

  • 作業管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 生産方式が複数あるため、データ収集のシステム化が難しい
  • 対応するためのシステム構築費用がかさんでしまう

実績班長からのご提案

多様な現場に対応できる実績収集機能

複数の生産方式がある場合、それぞれの特性にあわせて、現場の負荷を極力減らした実績収集を実現できます。
かんばんであれば、かんばんのバーコード読み取りで作業開始、受注生産であれば、タブレットを活用して最適な実績収集が実現できます。

不良があると現場でリペアしているが工数が不明

  • 作業管理
  • データ収集

現場での
お困りごと

  • 現場のリペアに関わる作業実績を把握したい
  • どこをどうリペアしたか記録を残したい

実績班長からのご提案

必要に応じてリペア作業を追加し管理できます

計画外作業を工程追加として登録することで、リペア作業の工数実績の収集を実現します。
実績収集時にタブレットで現品の写真を撮影し、マーキングすることで修正箇所を履歴として残すことができます。

ご相談無料 お気軽に
お問い合わせください

データ収集5つのレベルを解説現場デジタル化ホワイトペーパー簡単登録で無料ダウンロード